HOME > お客様の声

お客様の声

神野工務店

丁寧に対応して頂ける上、営業やサポートに広告などの営業活動の相談もできるので 色々安心しています。

東神ハウス住設

東神ハウス住設
スタッフの元気が良く、安心して相談できる。
ブログ、更新を携帯やタブレットなどからも出来るようにしてほしい。
有効な情報を定期的に提供してほしい。

北ガーデンプロデュース

北ガーデンプロデュース様
初めは、IT関係の会社なので、あまりコミュニケーションが取りにくいのかなという不安があったのですが、真剣にホームページについて教えていただいたり、サポートして下さることで、とても信頼できる会社に巡り合えたと思っております。本当にありがとうございます。
今後も、いろいろと教えていただき、成長できればと思います。

内池工業

株式会社 内池工業様
とても親切で、分かりやすく的確なアドバイスを頂けるので助かっています。 今後ともよろしくお願い致します。

オカモトガーデン様

マックスラインさんのマックスプレス導入により、アクセス数が確実にアップしました。
またホームページ作成のなかで定期的にアクセス数アップに繋がるアドバイスをして頂き、日常のサポートもとても手厚く感謝しています。

プラッツ様

ほぼ初心者の私達へ専門用語の説明から、「ここはこういう文章にしたほうが良いと思います」という細かい所までのアドバイス。
私達からは、HPをより良いものにする為にはページ数の具体的な目標をください!という要求にまで・・・担当さんにはいつも親切にご対応頂いています。これからもお世話になります!
どんどんコンテンツを増やしていきますね。頑張ります!

ジーティーデザイン様

マックスラインさんでホームページを作成して頂き、スポンサードサーチの広告を勧められたので広告投稿を行ったところ、
お問い合わせの数も以前に比べ数段増えました。
ホームページを深く理解されているプロの会社にお願いするとこんなに違うものなのかと実感しました。
今後も末永くフォローをお願いしたいと思います。

シャレス様

弊社は、2009年3月の庭屋展示場オープンに合わせてホームページをリニューアル致しました。
それまで、自社作成のサイトからの集客は殆どないのが現状でしたが、 現在では、ご来店いただいたお客様の、
約7割がホームページからの集客となっております。

会社やスタッフの顔がみえるホームページは、弊社を知っていただくうえで必要不可欠なものであり、 最新の施工例やイベント情報などを、自社にてリアルタイムで更新できる自由度の高いマックスラインさんのシステムにより、お客様との距離も近くなったと感じます。
まだまだ手を加えていきたい部分もありますので、アウトプットの重要性を肝に銘じ、 しっかりと計画を立てて運営し育てていきたいと思っております。

豊田ガーデン 池田様

打ち合わせや制作時には、さすがプロだなと思うような提案をしていただき、またスタッフの対応も誠意的でとても気持ちが良かったです。
ホームページの立ち上げ直後からお客様の問い合わせが増え、効果を実感しています。
しかも前向きな内容が多く、すでに何件かご契約いただきました。
立ち上げ後も、的確な集客のためのアドバイスを頂けるので、大変助かっております。
今後も右肩上がりの売り上げアップを目指す当社にとって、マックスラインさんは、欠かせない存在です。

エクステリアデザイン Bee’s Garden 植田 実様

~「販促ツール」から「集客ツール」へ~


ホームページを作成したのは2002年4月、当時ハウスメーカー下請け工事から脱却し、ビーズガーデンの立ち上げ準備中のことでした。

もともと趣味のホームページを自身で作成していたこともあり、最初のホームページはすぐに制作できました。

自身でホームページを更新していく上で、

(1) 自分の言葉で

(2) カタログ画像ではなく自社施工画像で

(3) 毎週1回更新

(4) 価格は載せない


このポリシーを守りながら2002年9月より8年間更新してきたのですが、データが膨大になり、管理が大変になってきました。時間をかけていたせいもあってか、自分自身では「どこにも負けないデータ量のホームページ」と自負しておりました。

毎週1回更新を現在まで続けているのですが、週1回といえども、施工事例はトータルでアップするために『提案ページ』に『施工中ページ』と『完工ページ』が附随し、規模の大きい施工事例に関しては1件4~5ページになることもありました。更新を定期的に頑張れば頑張るほど、ページが増え、自身での管理が困難になり、コンテンツ別にファイルを小分けしなくてはならず、大変な作業となっておりました。
2002年当時は、まだインターネットが今ほど普及しておらず、まだまだホームページに「集客」という役目を与えるのは時期尚早な状況でした。そういったことからホームページは、打ち合わせ中の方へカタログ代わりに情報公開する『販促ツール』として更新してきました。

・・・ところがある日を境に考え方が変わりました。
2009年8月のタカショーリフォームガーデンクラブ全国交流会での『IT分科会』の参加で。

これまで「自分のホームページはできている」「問題はない」と思っていたのですが、分科会でのお話で驚き、衝撃を受け、「すぐに帰ってでもホームページを手直ししないといけない!」と思いました。自分のホームページは全く『SEO対策』がなされていなかった!いや、「そもそもSEO対策って???」・・・自分がいかに進歩していなかったことに気づきました。今思えば、毎週ちゃんと更新し続けていることに自己満足していたのだろうと思います。
ページタイトルがいかに検索システムに対して重要か・・・その時点のホームページの各ページタイトルは数字だけで、コンテンツ別または更新日の数字だけでした。これでは全く駄目だと、帰った日からページタイトルの修正に取り掛かりました。

…が!施工事例のページが約800ページ、全体では約1200ページ以上・・・どれだけ時間がかかるのだろうと途方に暮れていました。
その時に分科会の講師であったマックスライン杉本氏にメールで相談。すぐにご来店いただいて、数々の問題点を指摘していただきました。
もはやホームページはエクステリア業界でも立派な『集客ツール』であること・・・この時点でようやく『己』知ることができました。
これまでもいろんな会社から電話やメールで、「作り変えないか?」という営業を受けていました。でも自分自身我が子のように手間をかけて更新してきていたので、「他人の世話にはならん!」というような思いでお断りをしていました。

それに「自分で更新をしたい!」・・・これがやはり業者に頼むとできなくなる・・・業者の言う通り作ってもらっていたら、どの会社とも同じホームページになるのでは?と思っていたからです。

ところが、マックスラインさんの『マックスプレス』はシステム構築された中で、「更新は自身で行ってください」というツール。

これは良いなと。
あとは私の思っているコンテンツ表現ができるのか?ということでした。いろんな質問をぶつけて、その都度「考えてみます・やってみます」というお返事で大変心強く、ホームページ制作発注のお返事にそう時間はかかりませんでした。

制作に取り掛かった後も、いろんな要望に対応していただきました。客観的に見てみると、かなり細かな要望を突き付けていたと思います。でもそれは『譲れない部分』があって、他にはないホームページにしたいと。制作は丸投げではなく、私自身も一緒に作らせていただいたような気になっていました。要望をお伝えしたその都度、スタッフ皆さんはさじを投げることなく、リニューアルオープンまで約3か月間…毎日のように話し合いをし、完成に至りました。

その時の『完成』とは、『リニューアルオープンした』ということであって、実は今なお『完成』はしていません。それは、日々更新をしていく作業が続くこと、また各コンテンツのグレードアップなど、いろんな可能性を秘めた『マックスプレスとマックスラインスタッフの皆さん』に魅せられているためです。

今回の制作にあたり気づいたことは、『己を知る』ということ。
『自身のホームページがどれだけこの流れの早い時代に合っていないモノだったか』という点。これは、本当に気づくのが遅すぎました。
また、『顧客との打ち合わせにおけるコミュニケーションの大事さ』という点。
普段、私は外構&エクステリア工事のプランを作成するにあたり、お客様の意見を聞きカタチにするのが仕事です。経験を積み、いつしか『できないこと』に対してあっさりと結論を出してしまっていました。

「あー、それはできませんね。」
これは反省すべき点です。

『無理なこともまずは考えてみる・相談してみる…』
これを今回、私よりも社会経験年数が少ない、マックスライン担当者・宮井さんから学びました。

「できませんか?これ」・・・何度も私が彼に対して投げかけた言葉です。システム構築中の段階で、後戻りするようなこともあったと思いますが、その都度、システム担当のスタッフさんと何度も相談してくれたのだと思います。
結果は希望通り、いやそれ以上のものができました。だからこそ、まだまだ良いものにしていこうという思いが強いです。
できないことも一度持ち帰る・・・それでできなかったとしても顧客はきっと納得していただける。
即「できない」という返事はいかに視野が狭く、信頼を得ないことなのか・・・ホームページ制作をマックスラインさんへ依頼したことで、思わぬ副産物をいただきました。自分自身を見直すことができ、ホームページ制作と同じくらい感謝しています。

ホームページ運営は楽なものではありません。片手間でできるものではないと思っています。
しっかりとした運営&更新計画で無理のないように、またオリジナリティを意識してページ作成していくものだと思っています。


私が思うシステムを構築していただいた分、データ移動に関しては、完全なマンパワーで、とても疲れました。ただ、満足できるものを作っていただいたので、中途半端なデータ入力はでは、携わっていただいた方に顔向けできないと思い、約2カ月間かけて仕上げました。古いデータはもういらないのでは?という声にも耳を貸さず、前ホームページからほとんどのデータを移しました。これにかけた時間と労力は、もう1回やれと言われてもできません(^_^;)

でも努力は報われると。

おかげさまでマックスプレス導入前と導入後のアクセスデータは、一目で誰が見ても驚く数値です。

商圏外にお住まいで商圏内に建築されるというこれまでになかった引き合いも増えました。ご契約もいただきました。導入して本当によかったと思っています。
まだまだ可能性を秘めており、私自身も手探りではありますが、大事なのはホームページに対するポリシーや熱意・・・「とりあえずステータスとしてホームページを持っておくか」ということであれば、持つ必要はないと思います。ホームページを作った以上、またドメインを取得した以上はしっかりと運営、育てていくことが大事ではないでしょうか?

もし、「今よりももっと良いホームページにしたい!」ということでしたら、『販促ツール』ではなく『集客ツール』として、マックスプレスをお勧めします。
ご質問ございましたら、いつでもメールください。私がリアルにお答えいたします。(^O^)

2 / 3123
  • パートナー募集
  • 制作会社でお悩みの方へ
  • 他社との違い
  • お客様の声
  • 電話で問い合わせる
  • SEOコラム
  • 会報誌MAXLINERバックナンバーはこちら
  • リフォーム経営者必見! ホームページ集客のプロ大久保誠二のネット集客術
  • 制作実績
  • 成功事例
  • SEO対策診断
  • セミナー情報一覧
  • 勉強会情報
  • PLAN
  • ホームページ制作
  • スマートフォンサイト制作
  • ホームページ+SEOサポートプラン
  • 多言語サイト制作
  • WordPressカスタマイズ
  • スタッフ募集中
  • ABOUT US
  • コンサルタント紹介
  • 代表者挨拶
  • 制作の流れ
  • サポートチームのご紹介
  • Webコンサルティングコラム
  • 訪問エリア
  • 全国出張可
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 旅ブログ
  • 社長ブログ
  • MAXLINERブログ
  • 携帯サイトQRコード
  • facebook
    大阪本社
    大阪府吹田市広芝町10-40
    TEK第1ビル 9F
    TEL:06-6170-2077
    東京支社
    東京都品川区西五反田7-22-17
    TOCビル 8F
    TEL:03-6421-7349
    福岡支店
    福岡市博多区博多駅東2-4-17
    第6岡部ビル 5F
    TEL:092-260-7911
  • マックスリフォーム
  • 街の屋根やさん全国版
  • 外壁塗装のことなら街の外壁塗装やさん