HOME全国営業 旅ブログ > Googleトレンドでキーワードの流行を調べる
全国営業 旅ブログ
Googleトレンドでキーワードの流行を調べる

 こんにちわ! マックスラインの山本です。


今回は、検索キーワードでトレンドのキーワードを調べるのに便利なツール。

「Googleトレンド」を紹介します。


ある特定のキーワードについて、どの季節や時期になると検索数が増えるのか知りたいと思いませんか?


Googleトレンドは、「調べたいキーワード」を入力して検索すると、検索数の推移がどのくらいあったかをグラフにて教えてくれます。


正確な検索数(数値)は教えてくれないものの、トレンドが一目でわかります。


 

たとえば、「本田圭佑」というキーワードを入力すると、

 

 

 

このままでは見づらいので画像をクリックして下さい。 

↓↓

Googleトレンド

見てみると、

 

 

・2010年6月

 

・2013年6月

 

 

に検索数が増えているのがわかります。

 

これにはユーザーが検索を行った何かしらの原因があるのです。

 

思い返してみると、

 

 

・2010年6月 FIFAワールドカップ・南アフリカ大会

 

2012年6月 W杯アジア最終予選 日本対オーストラリア戦では後半終了間際にPKを決め、ブラジルワールドカップ出場

 


こういう形で、過去・現在のトレンドキーワードを調べる事が出来ます。

 

ちなみにACミランへの移籍に伴い、検索キーワードもぐいぐい伸びてますね!

 

時期や季節でトレンドキーワードは変動しますので、それを調べ、それにあったコンテンツを用意する事により、アクセスアップが見込めます。


注意して欲しいのは、多くのキーワードの検索数は、全体的に緩やかに低下する傾向になっています。

 

これにはいくつかの理由がありますが、検索エンジンの精度が高くなっていることがあげられます。

 

また、大手の勝ち組サイトが増え、検索エンジンで調べなくても、行きつけののサイトから目的の情報に到達できることなども影響しています。


ですから、自分の狙う分野のキーワードが低下傾向でもあっても、それは緩やかな低下であれば焦る必要はありません。

 

もちろん、急激に検索数が下がってきているものなどは、キーワードとしての将来性が低いので注意が必要です。


 

Googleトレンド

http://www.google.co.jp/trends/

本田圭佑

日本人がACミランの10番を背負う時代になりました。 日本サッカーの進歩ってすごいなー。

 

5年後・10年後にはレアルの10番が日本人・バロンドールが日本人なんて事も夢物語ではないですね!

お問い合わせはこちら