HOME > 全国営業 旅ブログ

全国営業 旅ブログ

2014年9月30日
9月29日 仙台 「ホームページ制作 ノウハウ徹底公開セミナー」

9月29日(月)仙台で「ホームページ制作 ノウハウ徹底公開セミナー」を開催しました。

参加者は少な目でしたが、来場された方々のアンケートを見る限りは納得して帰られたと感じました。

是非、皆様のビジネスに役立ててもらいたいものです。

今年はホームページの営業ノウハウ公開セミナーを全国各地で出来るだけ開催していく予定です。

興味のある方はお問い合わせ頂くか、ホームページをチェックして下さい。

仙台駅
仙台セミナー
2014年3月26日
写真撮影勉強会を実施します!!

以前お送りさせて頂きましたアンケートをもとにお客様の要望が大変強かった 

 

 

「写真撮影の勉強会」 

 

 

こちらを実際研修でもお客様に非常に満足頂いております、

 

 

「フォトグラファーの杉浦弘樹さん」を講師に迎え、

 

 

東京・大阪で開催いたします!

 

 

成果が出ているHPの共通した特徴として、 

 

 

・更新頻度が高い

 

 

・写真のクオリティが高い

 

 

・魅力的なコピーライティング

 

 

・サイト内での顧客意識が高い(顧客を考えたサイト作りが出来ている。)

 

 

等が挙げられます。

 

今回は、

 

 

「写真」

 

 

こちらにフォーカスをあてて、勉強会を行います。

 

・コンバージョン(お問合せの割合)を今より上げたい方

・ページの更新だけで、モチベーション管理が難しい方。

・撮影スキルを上げ、魅力的なコンテンツを作りたい方。

 

興味のある方はこちら!!

http://maxline.co.jp/study

2014年1月19日
自分のサイトのインデックス数を調べるには?

webサイトでいくらおもしろいコンテンツを作ろうが、たくさんのページを作成しようが、検索エンジンにインデックスされないとまったく意味がありません。

 

webページをどのくらい意図的にインデックスさせられるかは、ロングテール集客の生命線でもあります。


残念ながら、正確なインデックス数を図る方法は現在のところ存在しません。

しかし、比較的参考度の高い情報を取得する方法はあります。


その1つが、Googleの検索窓に"site:"を入力して、その後に調べたいサイトのドメインを入力する方法です。


例)

site:http://www.amazon.co.jp/


正直なところ、この数値は検索するごとにかなり頻繁に数値が変わる為、角度は高くありません。

 

とはいえ、長期的に見て、webサイト全体のインデックス数が伸びているのか、減っていいるのかを判断するには十分参考になります。

 

一度参考程度に調べてみるといいですね!

 

岡田武史

岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは!から学ぶ幸せの哲学。

 

今回のサッカーネタは前日本代表の岡田監督。

早稲田大学での特別公演の内容になります。

 

なかなかの内容でかなり勉強になりました。

日本代表の監督のプレッシャーってすごいんだなと感じました・・。

2014年1月21日
スマホでのウェブサイト閲覧頻度はPCの約2倍。

今回はスマホ対応サイトに関する調査記事についてのご紹介

 

産経ニュース

 

「スマホ対応サイト」に関する調査を実施。スマホでのウェブサイト閲覧頻度はPCの約2倍。 約4割が「誤ったタップ操作」をしたことがあると回答。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131105/prl13110514290072-n1.htm

 

画像が見づらくてすいません・・・・。

スマホ閲覧頻度

記事の中身を見てみると、

 

◆スマートフォンでのウェブサイト閲覧頻度について、最多は「毎日」で79.8%が回答

スマホユーザーはほとんどと言っていいくらい、スマホで「何かの情報」を検索してますよね。

僕も必ず、スマホで「何かの情報」情報を調べてます。


◆「ボタンが小さいため誤って他の記事や広告をタップしてしまうことがある」と41%が回答

これはよくありますね。だいたいがスマホ最適化されていないwebサイト(PC用サイト)です。


文字が見づらかったり、リンクが小さい為ミスタッチが発生するなど、スマホユーザーに対してはユーザビリティが低いと言えざるお得ません。


確かに、PCでwebサイトを閲覧する場合は、

「モニタ」と「マウス」と「キーボード」を使ってPCユーザーは情報を探しますがスマホユーザーは、スマホサイズの「スマホの画面」に「親指」を使って「画面内」をタップします。


その際にユーザの仕様にあったwebサイトでないが為に、こういう顧客の不満・ストレスがデータとなって出ています。


顧客はどんどん新しい市場に流れています。他社に取り込まれないように早急な対策が必要です。

 

webコンサルタント 山本加寿行

http://maxline.co.jp/staff/yamamoto-2.html

2014年1月20日
競争の激しくないキーワードで対策する 勝てるフィールドで勝つ

こんにちわ。マックスラインの山本です。

 

SEOでは「ビッグキーワード」と呼ばれる、競争が激しく、アクセスの多いキーワードで上位表示を狙う方が多くいらっしゃいますが、それにこだわりすぎるのはよくありません。


むしろ、たくさんのwebページを作成して、競合があまりない「スモールキーワード」で広く薄くアクセスを集めるほうが、上位表示を可能にしアクセスが安定します。


競争の少ないキーワードは、順位の変動もゆるやかですし、すべてのキーワードの順位が一気に低下する自体も起きにくいからです。

 

基本的にSEOはお金のかからない集客法ですが、現実には違う部分もあります。

 

競争の激しいキーワードは、多くの会社がSEO業者にお金を払ってアドバイスをもらったり、上位表示のための実務作業をしてもらったりしてます。


そのようなwebサイトと、片手間でビックキーワードで上位表示を争うのは常識的に考えて無謀です。

ロングテール

webコンサルタント 山本加寿行

http://maxline.co.jp/staff/yamamoto-2.html

2014年1月18日
Googleトレンドでキーワードの流行を調べる

 こんにちわ! マックスラインの山本です。


今回は、検索キーワードでトレンドのキーワードを調べるのに便利なツール。

「Googleトレンド」を紹介します。


ある特定のキーワードについて、どの季節や時期になると検索数が増えるのか知りたいと思いませんか?


Googleトレンドは、「調べたいキーワード」を入力して検索すると、検索数の推移がどのくらいあったかをグラフにて教えてくれます。


正確な検索数(数値)は教えてくれないものの、トレンドが一目でわかります。


 

たとえば、「本田圭佑」というキーワードを入力すると、

 

 

 

このままでは見づらいので画像をクリックして下さい。 

↓↓

Googleトレンド

見てみると、

 

 

・2010年6月

 

・2013年6月

 

 

に検索数が増えているのがわかります。

 

これにはユーザーが検索を行った何かしらの原因があるのです。

 

思い返してみると、

 

 

・2010年6月 FIFAワールドカップ・南アフリカ大会

 

2012年6月 W杯アジア最終予選 日本対オーストラリア戦では後半終了間際にPKを決め、ブラジルワールドカップ出場

 


こういう形で、過去・現在のトレンドキーワードを調べる事が出来ます。

 

ちなみにACミランへの移籍に伴い、検索キーワードもぐいぐい伸びてますね!

 

時期や季節でトレンドキーワードは変動しますので、それを調べ、それにあったコンテンツを用意する事により、アクセスアップが見込めます。


注意して欲しいのは、多くのキーワードの検索数は、全体的に緩やかに低下する傾向になっています。

 

これにはいくつかの理由がありますが、検索エンジンの精度が高くなっていることがあげられます。

 

また、大手の勝ち組サイトが増え、検索エンジンで調べなくても、行きつけののサイトから目的の情報に到達できることなども影響しています。


ですから、自分の狙う分野のキーワードが低下傾向でもあっても、それは緩やかな低下であれば焦る必要はありません。

 

もちろん、急激に検索数が下がってきているものなどは、キーワードとしての将来性が低いので注意が必要です。


 

Googleトレンド

http://www.google.co.jp/trends/

本田圭佑

日本人がACミランの10番を背負う時代になりました。 日本サッカーの進歩ってすごいなー。

 

5年後・10年後にはレアルの10番が日本人・バロンドールが日本人なんて事も夢物語ではないですね!

2014年1月17日
SEOチェキでサイトの実力を調べる。

そのwebサイトが、

 

 

「どんなSEOを施しているのか?」

 

 

「PageRankはどのくらいか?」

 

 

など、基本情報を調べたいときに便利なのが無料SEOツール「SEOチェキ!」です。


 

SEOチェキ!でチェックできる項目は以下のものです。

・トップの画像イメージ

・title/description/keywords/h1などのタグ

・発リンク数

・最終更新日

・ファイルサイズ、ページ読み込み時間

・GooglePageRank

・Alexa traffic rank

・インデックス数

・被リンク数・・・。


 

SEOチェキ!を使って、自分のサイトやライバルサイトを幾つか調べれば、自分のサイトが上位表示するためにどれくらい実力不足なのかが見えてきます。


SEOチェキ

http://seocheki.net/

 

 

 

SEOチェキ

2014年1月13日
スマートフォンでユーザーは何をしているのか?

最近はもっぱらスマホネタばかり。

 

今回は、ユーザーがスマホを使って何をしているのか?


これはスマートフォンや携帯電話でネット接続する際の利用目的をまとめたデータです。


こちらをご覧ください。

スマホマーケティング

 このデータで注目してもらいたいのが、上位3つの、


 

 

1位 ブログ・SNSの利用

 

 

 

2位 ポータルサイトでの検索

 

 

 

3位 動画サイトの閲覧

 

 

3位までの利用目的は、言い換えると


 

 

・コミュニケーション行動(人とつながる)

 

 

 

・検索(情報を調べて役立てる)

 

 

 

・エンターテイメント(楽しむ)

 


スマホユーザーはこれを求めてスマートフォンを触っているのです。

 

facebookセミナーなんかでもお話させて頂いてますが、ブログやSNSは繋がりや口コミを重視する最近のトレンドではありますが、


すぐに売上を上げたい時には最初にやるべきではりません。 SNSは繋がった方にすぐに商品を買ってもらうための所ではなく、


「エンゲージメント」といって、繋がりと信頼を得てあなたのビジネスの応援団になってもらえる方を見つける為の場所です。


なのであまり販促を意識した内容では応援団は離れます。

 

facebookで商売っ気の強い内容を書いた時のいいね・コメントの数を見れば一目瞭然ですよね。


本日はここまで。

2014年1月12日
アクセスがPCからスマホにどんどん移行しています。

ある調査によると、携帯電話ユーザーの場合、インターネットの閲覧時間は平均1日58分と言われています。

 

 

それに対し、スマートフォンユーザーのインターネット閲覧時間は2時間49時間。 スマートフォンユーザーは、 携帯電話ユーザーの実に約3倍、インターネットに触れているのです。 

 

 

PCをほとんど開かず、スマートフォンのみ で生活が成り立つようになったという方も多くいます。

 

 

PCに触れあう時間が減っても、全体としてはインターネットと接している時間が増えているという

ことは、極端にいえ ば、

 

 

スマートフォンがPCに取って代わる日も近いと言えますね!

 

 

いったんスマートフォンで閲覧した後に(1次接触)、PCでもう一度閲覧する(2時接触)という行動

も増えてきていま す。

 

 

 ・スマートフォンユーザーはネットを見る時間が長いという事。

 

 

・個人がインターネット情報を利用することがますます増えているが、その入口はPCからスマートフォンにどんどん移行しているという事。

 

 

市場がPCからスマホに流れています。

 

 

対策は早急です。

2014年1月7日
スマホ市場がヤバい。。

こんにちわ! マックスラインの山本です。

 


今日はクライアント訪問で兵庫県西脇市に行ってきました。


 

高速を降りるとこんな文字が・・・。


 

「日本のへそ 西脇市」


 

「・・・。」

 

 

「どういう意味!?」


 

と思い、さっそく調べてみると・・・。


 

西脇市は、 東経135度・北緯35度の交差点があり、ここが「日本列島の中心」に当たることから、「日本のへそ」のまちとしてPRしているみたいです。


 

僕はこれをパソコンではなく、スマホで検索しました。 


 

そうなんです。 今や、情報はスマホで検索する時代なんですね。

僕自身もスマホも持ってからPCを開く機会がめっきり減りました・・。


 

こうして、顧客はスマホ市場にどんどん流れていってます。

 

 

2013年のスマホの保有率は全体の37.7%

 

 

2015年には67%近くまで伸びると言われています。 

 

 

 

この数字にもある様に、

 

 

ここ3年でスマホ市場は爆発的に伸びます!

 


 

ただ、企業側はこれに気付いていないのが圧倒的に多いのが事実です。

 


 

 

皆がやってないから先行者利益をとれる。

 

競合がいないから一人勝ちが出来る

 

市場があるにも関わらず、競合がいない



このスマホ市場を早くクライアントに気付かせないと。。


よっしゃ GO!!

 

 

関連セミナーはこちら!!

 

2014年1月6日
新年明けましておめでとうございます!

2014年 本日は初営業です。


正月休みは地元に帰り、ゴルフに友人との飲み会なので、リフレッシュさせて頂きましたが、


今日からは仕事モードで行きたいと思います!


そして今後はクライアント様に向けた、新しいご提案・サービス強化に向け、全国走り回りたいと思いますので、

 

皆様宜しくお願いいたします。

 

2013年12月23日
30歳になりました。

今年で私、30歳になりました。


 

最近は自分の年齢なんか気にする事は全くなかったんですが、


 

「30」という数字が、自分の中ですごい違和感があり、色々考えさせられました。


 

20歳になった時は

 

 

「新しい扉が開く」

 

 

感覚でしたが、30歳は何か不思議な感じです。

 

 

人生30000日と考えると、僕はもう10000日を消費してしまってるんだ。


 

残りの「20000日」を大事にしないといけませんね。

2013年12月21日
習慣づける事。

何かを継続して習慣付けるのはすごく大変ですよね。

 

 

ブログにしても、何を書けばいいのか?なんて考えてたら何も書けませんし、結局何も進みません。

 

 

減量をスタートした最初らへんは、意識的に日々の体重・食事内容をレコーディングしてました。

 

 

毎日の記録を書く事により、食事・トレーニングの振り返りが出来て、明日の対策がとれる。

 

 

それを毎日繰り返す事により、目標に徐々に近づいてきました。


 

で最近なんかは、食事管理も習慣づいたので、レコーディングはやっていません。

 

 

3か月やってようやく、習慣づいたのかなと思います。

 

 

ブログも同じ。


 

良質なインプットを増やしてブログでどんどんアウトプットしていこう!


 

3か月後を楽しみにこつこつ続けます。

 

 

シャス!!

2013年12月16日
WEB集客セミナーのご案内

こんにちは、マックスラインの山本です。

 

最近めっきり寒くなり、冬の季節が到来してきましたね!

 

寒くなると気候の変化から体調を崩しやすいので、皆さんもくれぐれも気をつけて下さい。

 

 

 

今回のブログはセミナーのご紹介です。

 

 

来年度、江坂会議室でセミナーを実施いたしますので、ご紹介します。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

売れる理由はスマホ対策にあった! スマホマーケティング徹底セミナー

 

 

 

一日250万台売れているスマホをいかに活用するか!?

 

 

 

ライバルがいない市場でいかに先行した利益を勝ち取るか やるなら今です!~

 

 

 

モバイル集客が今後のWEBのトレンドに!!

 

 

 

今すぐできる、目からウロコのモバイル集客手法を大公開!!

 

 

 

日時:1月15日(水曜日) 13:30~15:40

場所:会場 株式会社マックスライン セミナールーム 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 4F

 

株式会社マックスライン

ウェブコンサルタント 山本 加寿行

 

<第1部>「HPで売上を上げている企業が実践しているインハウスSEOとは」

 

<第2部>「現状のスマホ市場と今後の展開 今後のネット集客はモバイルファースト」

 

<第3部>「質疑応答」 <講師プロフィール> ㈱マックスライン  Webコンサルタント 山本 加寿行

 

詳しくはこちらから!!

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

大阪 HPを自社で運用している企業様向け マーケティングディレクション実践セミナー

 

 

 

売れるサイトはディレクションで決まる!

 

 

 

HP制作をWEB制作業者に任せっきりにしていませんか?~

 

 

 

マーケティングを駆使したディレクションで最強のホームページを作り、

 

 

SEOとPPC広告で集客を加速させる!

 

 

 

今すぐできる、目からウロコのWEB集客手法を大公開!!

 

 

日時: 1月16日(木曜日) 13:30~15:40

場所: 株式会社マックスライン セミナールーム 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 4F

 

<第1部>「徹底した3C分析によるマーケティングディレクション 」

 

<第2部>「売れるサイトにアクセスを流すには? SEOとPPC広告の両軸がポイント」

 

<第3部>「質疑応答」

 

 

<講師プロフィール>

㈱マックスライン 

Webコンサルタント 山本 加寿行

 

独自のIT集客術を提唱。数々の企業を成功へと導く。業界に特化したデータ分析方法と効果のでる仕掛け作りを本セミナーで一挙公開。 現在は、WEBコンサルタントの枠内にとどまらず、「企業のIT力向上」を自己のミッションとし、「利益創出実現」をサポートしている。


詳しくはこちらから

2013年12月20日
海外と日本の違いについて

今日は八尾にあるリフォーム・不動産会社やられているクライアント先に訪問。

 

そこの社長と商談後、日本とアメリカのビジネスの仕方・価値観の違いについて話を聞かせて頂きました。 

 

社長は若い頃バックパッカーでよく海外に行っていたらしく、最近もアメリカに海外の不動産業の視察に行ってきたみたいです。

 

海外(アメリカ・ヨーロッパ)はほとんどが中古物件で、築70年・80年の物件なんか当たり前、 価格も、 「中古なのにもそんなに高いの!?」  びっくりするくらいの値段。

 

しかも、一生その家で暮らす人はほとんどいないみたいです。

 

 

日本は1軒家を購入する事が

 

 

 

 

生で一番のお買い物」

 

 

 

 

みたいな所がありますが、

 

海外は、

 

 

 

 

「資産運用」

 

 

 

 

という教えを子供の頃に教育として落とし込まれている為、

 

 

 

「住宅に対する考え」

 

 

 

が日本とアメリカでは違います。

 

 

買う時の判断基準となるのは、その家が売る時に高く売れるかどうかという事

 

考え方が日本人とは違うなーとつくづく思いました。

 

もちろん日本には日本の良さはありますが、1歩外に出ると、色んな価値観が存在するんだと今日の訪問で再認識。

 

 

当たり前を当たり前だとは思わない。

 

ですね。

1 / 3123