社長ブログ

2015年7月2日
時代の変化と共に営業手法が変わってきている

 ネットの普及と共に年々各企業の営業スタイルも変わってくる必要があると最近感じています。


どう売るかではなく、どう誠実に対応するか。約束を守るのか。


特にエンドユーザーを相手に仕事をされている方はこれらの点を注意する必要があるでしょう。



今の時代、ネットの書き込みなどを参考にすれば誰でも簡単に特定企業の情報を得ることが出来ます。
現に弊社の場合も「マックスライン 評判」というキーワードで検索されてサイトを訪れている方が月間数十人はいらっしゃいます。


それだけ、取引をする際にはネットで慎重に調べてから行うという方が増えているんだと思います。


さらに、ネットの書き込みは必ずしもお客様の物とは限りません。
見積もりを取っただけの方が書き込んだりするケースも多いのです。

これは、食べたことの無いラーメンを不味いと言う様なもので凄くおかしい物なんですけどね。



事実、弊社も創業当時はそのあたりが何も解らなかったのでお客様からクレームをいただいた事もありました。
ですが、今はクレームをいかに受けないかを常に考えています。

 

どうすれば、お客様に満足して頂けるのか?

どうすれば、お客様を成功に導けるのか?

 

昔は、どう売るかしか考えていなかった自分でしたが、お客様の成功を最優先に考えるようになった結果、自然とクレームも減りましたし、売上も逆に伸びていきました。

ネットでどう上手く表現するかという点に意識が行きがちですが、それは本来の形とは異なります。
本質的には会社をどうやって良くするか?
お客様を満足させるためにはどうすればよいか?
それを徹底的に追求していく必要があるでしょう。

その点では、当社もまだまだ至らない点が多々ありますが、いずれ、完璧なアフターフォロー体制を敷いていけるように取り組んでいきたいと思います。


そうする事が結果的に自社の売上拡大に繋がっていくと信じて。。
 

2015年6月18日
中建連表彰で第一位をいただきました。

 昨日は、中建連の教授会でした。

弊社クライアント様にご利用いただいている助成金活用のサポートをいつもしていただいているのですが、今年度は売上額 第一位の表彰を受けることが出来ました。


受け取る事が非常に困難なキャリア形成促進助成金なのですが、中建連のお陰でクライアントの皆様の人材教育をスムーズに行って頂くことが出来るようになっております。

研修をしたくてもその財源が無い。

そんな中小企業の悩みを解決するのが、キャリア形成促進助成金だといえるのです。

 

 

大企業と中小企業の差は、人材の差だと思います。

高学歴じゃない人でも優秀な人材は沢山居るのですが、それを引き出せるかどうかは中小企業経営者の手腕に掛かっています。


低迷している企業は研修を行わず、伸びている会社は研修を行っている。

非常にシンプルな答えですが、社員教育を真剣に行わずに伸びている中小企業を私はほとんど見たことがありません。

何も教育をしないのに、勉強できないと嘆いている親から勉強の出来る親は生まれないのです。
社会人としての常識が無い。と怒りながら社会人としての教育をやらない。
挙句の果てには、親の顔が見たいと嘆く始末。


これでは、良い人材が育つはずもありません。


企業の成長は90%以上人で決まる。

経営者がやるべき仕事は教育なんですよね。



 

2015年6月12日
東京支店に新しいスタッフが入社してくれました。



今月はいつにも増して予定がビッシリ。


自分以外の人が出来る仕事はスタッフにお願いしているつもりですが、それでも結構なスケジュール。






そんな中、今月から新しいスタッフが入社してくれました。

人が増えると仕事が楽になるというのは大きな間違い。

結局自分がやったほうが早いというようなケースは多く存在します。

 

ですが、そこをグッと我慢して育てる。失敗させる。
失敗をしない限り人は成功しないし、失敗させないようにしようと思うと人は成長しません。





そんなこんなで、東京支店も少しずつにぎやかになってきましたが、今までご不便をおかけしていた関東地区のお客様にももっとお越しいただけるように徐々に体制を整えていきたいと考えております。

2015年5月20日
お客様に選ばれる会社になるために

 お客様に選ばれる会社になるために必要な事。

■業界、競合他社でお客様が申し込んだときに不安に思っている点を徹底的に解消すること。


例えば、アフターフォローが心配だという業界なら、アフターフォローする仕組みを徹底的に作る。


それは、親切、丁寧に対応しますとかそんなレベルではダメ。

月に1回は確実に訪問します。
お電話頂ければ無料で1時間以内に訪問します。
とか、具体的な表現をする必要があります。


営業マンにハッパを掛けて走らせることを考える前に、売れる仕組みを構築するほうが何倍も重要。

当社も、完璧とは言いませんが、常にそのことを考えて仕組みづくりを行っています。
究極は

「顧客に絶対にNOと言わせない仕組みづくり。」

目指さない限り何も進みませんから。

2015年5月18日
大阪都構想の住民投票

 昨晩、テレビにかじりついて開票速報を見ていましたが、大阪都実現は幻に終わりましたね。


もちろん、反対票を投じた方も沢山いらっしゃるわけで、私がここで書く事により気分を害される方がいらっしゃるかもしれませんが、批判を恐れずに書くと今回の選挙で、もう大阪は終わったと思います。


50年いや、100年に一度の改革のチャンスを自ら放棄したのですからね。


変わることを恐れる会社は長く続けられないのと同じで、行政だって変わらないと生き残れないのは当たり前です。



橋下さんはこれで引退されるそうですが、もう、大阪には見切りを付けたんじゃないですか。
日本の都市圏の中で大阪ほどパワーを感じない地域はありませんしね。


最後にこれだけ言わせて欲しいんですけど、お年寄りに本当に選挙権要りますか?


今回だって、50代以下に限れば賛成が圧倒的に多かったんです。
なのに、年寄り票を押さえられなかったために僅差で負けた訳ですからね。

こんな事では、いつまで経っても地方は良くならないと思います。

2015年5月14日
中途採用の会社説明会

 久しぶりの東京支店での業務。

気づけば、もう何週間も寄っていなかったような気がします。



今日は、朝から中途採用向けの会社説明会。

昼間は大宮まで行ってホームページ活用セミナー。


そして、これからまた会社説明会。



一日これだけ多く話をさせて頂くことに感謝感謝です!

2015年4月30日
中途採用・求人活動中です!

人材採用は何よりも慎重になるべき。

昔、求人広告会社で働いていたこともあり、やる時には思い切って採用活動をすべきだという考えが自分自身の中に残っています。


とは、言いながらもあまり多額な求人広告費を掛けられるほど財力がある訳ではないのですが、それでも無料だからといって職安に頼るほど人材に対しての考えを軽く扱っていません。


仮に求人広告で30万円ほど掛かったとしても、使えない人間を雇って後で苦しむことを考えればそんな金額安いものです。


マックスラインは優秀な人材が多いですね。と褒めていただく事もよくあるのですが、優秀な人材を確保する為に、できる限りの求人広告費用を掛けているつもりです。

特に、当社が使うのはリクナビネクスト。
最初は、金額も高いし当社何かが出しても何て消極的だったのですが、他のどの媒体と比較しても人間の質が一番いいのは、リクナビだと思います。

釣れる釣れないは別にして、大きな魚がいる場所で釣りをしないと大物は釣れませんからね。


ただ、本当に良い人材を採用するためにはやはり新卒でしょうね。
うちは、たまたま良い人材を中途採用することに成功していますが、実際、優秀な人材は中途採用市場に流れてくるケースは少ないと思います。

それは、解っているのですが、弊社の今の状況だと新卒採用は敷居が高いですね。

早くそれができる様にならないととは思うのですが、あと3年くらいは掛かりそうな気がします。

2015年3月21日
春です。センバツです。

 今週はセミナーと研修が3回と1000キロ走行出張も重なりあっという間に過ぎ去った一週間でした。

自分より忙しい人って日本中に何人いるんだろう。


きっと沢山いるんでしょうけど、そう言いたくもなりましたね。




さあ、話は代わって、今年も母校がセンバツに出場します。
去年は最高の感動を与えてくれましたが、今年も全力で頑張って欲しいです。


ただ、組み合わせは最悪。
何とか初戦を乗り切って勝ち進んでいただきたいものです。






 

2015年2月27日
満員電車での通勤は人生の無駄

 五反田に向かう電車が人身事故で運転見合わせ。


仕方なく蒲田経由で向かったものの、すし詰めの状態で1時間近く電車に乗っておりました。



人生において通勤時間ほど無駄なものは無いと常日頃から言っておりますが、満員電車で新聞を読む事すら出来ない状況では、更にその思いが強くなってしまいます。


こうなったら、五反田に引っ越すかな。

真剣にそんな事を考えている今日この頃です。

2015年2月25日
「テレビに取り上げられる方法」セミナーを開催しました。

テレビに取り上げられる方法

 2月24日(火)に東京新橋のハロー会議室にて千葉テレビの大林プロデューサーをお招きして、WEB&テレビ番組活用集客セミナーを開催しました。


長年広告畑に身を置く私にとって、非常に興味深い内容でとにかく面白い!楽しい!の一言でした。




ご来場いただいた方からの評価も非常に高かったので、参加された方は凄く喜ばれたのではないでしょうか。


後半は私のセミナー。


さすがに、聞き飽きたという既存クライアントさんにはお帰りいただきましたが、短い時間の中でも伝えたいことは伝えられたかなと思います。


何しろ、5年間レジュメを変更せずに、ほぼ同じ内容ばかり話しているのですから、中には杉本さんの話、丸暗記したよ。と言ってくれる方もいるくらい。


実は私にとってこれが結構自慢なのです。
移り変わりが激しいネット社会において、5年間も通用する手法など皆無に等しいと思うのです。

しかし私のやり方は、今から10年後でもきっと通用します。

それだけ、ネットビジネスの基礎というものは凄く大事だということなのです。
聞き飽きた方もいらっしゃるとは思いますが、重要な話は何度聞いてもいいものです。

是非、丸暗記しちゃってください!

2015年2月23日
通勤時間ほど無駄なものは無い

東京支店を開設してはや2週間が経過しました。


今までの自宅兼事務所の東京支店とは違い、仕事をする環境が整えたつもりなのですが、直線距離でわずか10キロ程度の自宅がとても遠く感じます。

今朝も営業に備え車で通勤したのですが、渋滞で1時間弱もノロノロ運転。


電車のほうが早くて楽なのですが、とにかく混雑が酷くて電車自体に乗れないこともしばしば。



通勤時間ほど人生において無駄なものは無いと考える私にとってこのストレスは相当なものがあります。


今住んでいる場所はとても静かで居心地いいのですが、真剣に引越しをしようかと考えてしまいます。

2015年2月6日
東京支店を開設しました

本日2月6日(金)東京支店を開設しました。


もう、大阪には戻らない。

心の中でそう決意し、住まいごと東京に移してから1年。

当初の計画通り事務所を借りることができました。
ちっぽけな事務所ですが、
大阪がそうだったように、ここからまた新たなスタート。

必要以上の広さの事務所を借りる必要性も無い訳で十分満足しております。




来年の頭には事務所を出します!
そう、何人もの人に宣言していたのですが、私たちにとってそれは、とてもとても決断のいることでした。



お金も要りますし、人も採用します。
雇われている側にとっても私にとっても慎重になるのは当然です。


当社のお客様は全国に存在しています。



お客様には今まで大変なご不便をおかけしていましたが、まずはサポート体制を強化すべく社員教育を行っていきたいと考えております。

今後とも末永く、よろしくお願いいたします。

東京支店
http://maxline.co.jp/tokyo_open
 

2015年1月22日
従業員満足度を向上させたい。

 年が明けてから新人が入社したり、東京の新しい事務所を探したりと普段と違う動きにバタバタとしておりましたが、ようやくいつもの営業活動のバタバタ感が戻ってきました。


今年は新しい事にチャレンジしたいという考えもありますが、何より従業員満足度を上げていけるように色々と取り組んでいきたいと思います。


WEB制作業や広告業というのは当社だけが例外ではなく、とにかく夜が遅いのが当たり前。

外で作業をするわけでもありませんので、やろうと思えば幾らでも仕事が出来てしまうのです。


最近は以前に比べて随分マシになったとは思いますが、それでも9時を回ってもまだ電気がついている事なんてしょっちゅうです。


私が若いころは夜中の2時、3時まで何て当たり前でした。家に帰ってシャワーだけ浴びてまた会社に行く。
なんて事が月のうち4.5回はあったような気がします。


今みたいにブラック企業だなんだって言っている余裕なんてありませんでした。

みんな会社の為、自分のスキル向上の為に一心不乱に目の前の仕事をこなしていただけなのではないでしょうか。


私は、当時の会社を恨んだりしたことなど一度もありませんでしたし、むしろ仕事が楽しくて楽しくて仕方なかったので、土曜日とか日曜日だって出来る事なら仕事をしたいなと思っていた位です。


あの時、一所懸命頑張った事がとても大きな自信になりました。
いざとなったら朝まででも仕事すればいい。
寝なくても、何とかなる。


今の自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ。

テレビで武田鉄也さんが言っていたことがあったのですが、まさにその通りだと思います。

今を頑張れない人間は将来も頑張れません。
 

結婚したから頑張ろうとか、彼女が出来たから頑張ろうとか、子どもが学校に行くようになったから頑張ろうとか考えたってもう遅いのです。


世の中では、リストラされて苦しんでいる人たちがたくさんいるようですが、私から言わせたらそんなもの自業自得です。

その会社に入ったのも、リストラされたのも自分が選択しただけの事。
誰も悪くない。

人生には様々な選択肢があります。
その選択をしていくのは自分自身なのです。


ただ、そんな思いはここ何年か封印しようと心がけています。
一部の社員にはたまに飲みの席とかで話したりはしますが、今の時代、そんな事言ってたら若い子たちは付いてきません。


周りに守られているのが当たり前の世代ですからね。


自分で選ぶのではなくて、他人に選んでもらうのが当たり前の世代なのです。



私はそんな事をされると逆に反発してしまう性格なのですが、だからこそ経営者しか生きる道が無かったとも言えます。


誰もこんなめんどくさい人間を雇ってはくれないでしょうからね。


話しが脱線しましたが、とにかく今年は従業員の満足度を上げていこうと思っています。

私自身ももう少しプライベートを充実させていきたい。
そんな思いがあるのかもしれません。









 

2015年1月8日
新年あけましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。

今年も全力で頑張っていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。


さて、当社は東京営業所の移転を現在検討中です。


現在の東京営業所はアパートの一室を借りているだけでして、お客様にお越しいただけるようなスペースがございません。

今まで関東地区のお客様にはご不便をおかけしていたことも多かったのですが、今後は少し改善させていただければと考えております。

場所は五反田近辺を考えておりまして、現在物件を探している段階です。

実は駅近くに手ごろな物件が見つかりまして、ほぼそこに決めようと思っていたのですが、契約したいという意志を申し出た瞬間に

「実は2年ほど前に殺人事件があった物件でして……」

と突然のカミングアウト。

また一から探さないといけなくなります。

 

東京に来て1年。

自宅兼事務所のゆるーい労働環境に慣れてしまった私にとってまずは満員電車での通勤が一つ目の課題となりそうです。


ただ、新しい仲間も2人加わりましたので、気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

2015年も全力で突っ走りますのでどうかよろしくお願いいたします。
 

2014年12月15日
衆議院総選挙が終わって思う事

選挙が終わりましたね。

私は東京を離れる事が出来なかったので不在者投票にも行けませんでした。


多分、私みたいな人多いと思うんです。

今まで選挙は全て行ってきましたが、今回初の不参加。



なら、住民票を移すのも一考なのですが、いずれ帰ると決めている和歌山に少しでも貢献する為に今のところそのままにしております。

郵送とかネット投票とかやり方なんて幾らでもあると思うんですけどねえ……



さて、今回の選挙は自民党が圧勝でしたね。
こんな事やる前からわかってる話で、結局何のための解散だったのかと疑問を抱かずにはいられません。


私の選挙区も自民党対共産党。
もちろん、自民党の二階さんの圧勝でしたが……


共産党と言えば、今回、東京駅近郊でのワタミ、すき家に対するブラック企業批判が凄かったです。

社名入りのチラシで痛烈に批判。
facebookでも書きましたが、これに私は大きな怒りを覚えずにいられませんでした。

政治の手法に特定の企業名を持ち出して、痛烈に批判する。
政党運営には国民の税金も使われています。

もちろん、ワタミやすき家の社員の税金も使われているのです。
いわば国民はお客様だと私は思うのです。

それを、名指しで連日連夜批判し続ける。


それを聞いたワタミやすき家の社員はどう思うのでしょうか。

共産党だから言っても良いのでしょうかねえ。
私には到底理解できない。
それどころか、ふつふつと怒りすら湧いてきましたよ。


しかし、日本はこれからどうなってしまうのでしょうか?
高齢化社会、海外企業との競争など課題は山積みです。

税金を払うのはいいとしても、
その税金を無駄金に使わずにビジネスに使ってほしいです。

今の日本はもう瀕死の状態なのですから。