社長ブログ

2016年2月2日
東京支店一周年

 東京支店を開設してから早いものでもう一年が経過しました。


最初は広いなと思っていた事務所も今では場所が置くスペースも無いほど狭くなってきました。



スタッフは全員東京支店を開設してからのメンバー。
つまり、長い人間でもまだ入社してまだ1年しか経っていないことになります。


近年直ぐやめてしまうスタッフも居る中、
全員が辞めずに残ってくれたのは大変喜ばしいことです。




飲みに行っても遊びに行っても最高に楽しい仲間ですし、
何より仕事に向けてのパワーは計り知れないものがあります。



大阪のメンバーとは違う少人数だからこそ出来るまとまり。

この絆はずっと大事にして仲良く出来たらいいのにと強く思う次第です。


 

2016年1月19日
久しぶりのセミナーにグダグダ

 今日は久しぶりの助成金活用セミナー。

今年に入って初めて話したこともあり、結構グダグダだったような気がします。


ご参加いただいた皆さん。

申し訳ありませんでした。

 

 

でも、熱い思いは変わりません。


 

2016年1月15日
SMAP解散報道で思うこと

 SMAP解散報道を興味津々に見ております。


ジャニーズのグループメンバーをフルネームで言える最後の存在。

私にとってはそれがSMAPです。

 

解散するとなると凄く残念ですが、
興味があるのはその点ではありません。

 

独立するのはいいと思うのですが、
問題はその辞め方。

俺も抜けるからお前も抜けろよとか言ったのでしょうか?
4人まとめて辞めるという報道がされていることに違和感を覚えます。

お世話になった人が辞めるならもう他の人にはついていけない。

これも、普通の会社でもある話なのでしょうが同様の気持ちになります。


子供か!?



と言いたい。




社長の方針が気に入らないから、みんなでやめようぜ!

みたいな……


こんな事を認めてたら、会社なんてやっていけませんし、
辞めていった人だって絶対に同じような目にあうと思います。




自分がジャニー喜多川さんだったらどんな決断をするのだろう。

そんな思いでニュースを今後も追いかけようと思います。

2016年1月8日
今の時代の経営方程式

近年、営業活動のあり方が以前と比べて大きく変わってきたなと感じております。



プッシュ型の営業は全く通用しなくなり、完全にプル型の営業活動にシフトしてしまったようです。



私の若いころは、電話営業、飛び込み営業当たり前でした。

 

 

しかし、今の時代にそんな事を言ってたら確実に業績は右肩下がりになってくるでしょう。

 



どれだけ高度な営業トークが話せる人であったとしても、目の前にお客様がやってこなければ話になりません。




特に今後個人相手の営業活動は困難を極めるのは間違いなし。

個人宅に訪問して飛び込み営業なんてやった時点でブラック企業みたいな扱いを受けてしまいますしね。




今の時代の経営方程式は

商品力×接客力×集客力×営業力

このうちどれかがゼロになってしまった場合、
最終的に売上もゼロになってしまうのです。



 

2016年1月5日
謹賀新年 2016年もよろしくお願いいたします。

 新年あけましておめでとうございます。

今年度マックスラインは大きな変革を行う予定です。

 

 

まず、第一に新規WEB制作の案件を大きく減らし、
既存クライアント様への手厚いフォローをより一層強化してまいります。

 

その中でももっとも力を注いでいきたいのが
社内研修のご提案です。


今、時代は優秀な人材を採用する時代ではなく、
いかにして既存の社員を育てていくのかが求められるようになってきているといえるでしょう。

 

少子高齢化が加速し、そもそも企業は人材不足に悩まされる時代になってきます。

 

辞めれば採用すればすむという時代ではないのです。

 

 

私達は企業のIT化を更に推進していくために、クライアントの皆様にノウハウをドンドン提供していきたいと考えています。

 

 

ホームページ制作を外注に頼り切る時代ではありません。

 

「WEB運用は社内で完結すべき。」

これは私たちが掲げている理念なのですが、

今年度はそれをドンドン推進していき本当のプロとして皆様にご指導が出来る形を作っていきたいと考えているのです。


IT化が進むことは全ての企業にとってプラスになるとは言い切れません。

多くの企業がIT化に対応できずに路頭に迷う事は間違いありません。

 

 

ITこそ主役。

 

この意識をクライアント各社様にお伝えしていきたいと考えております。

 

 

2016年度もマックスラインは全力で突き進んで行きます。

 

今年度も変わらぬご支援の程どうかよろしくお願いいたします。

2015年11月20日
求人応募が無い……

11月から営業スタッフの募集を行っているのですが過去例が無いくらい反応がありません。

いつもなら30名位は応募が入るのですが、今回は5名程度。


まだ、社長面接までこぎつけた人がゼロという厳しい状況です。




何でも東京の有効求人倍率は2倍を超えているとか。

その影響なのか、東京支店への勤務希望者は未だに1人もいませんからね。





これは本当に困りました。

 

 

このままの状況が続くとヤバイです。
何か対応策を真剣に考えないと……



 

 



 

2015年11月10日
助成金活用セミナー5連投の1週間

 今週は九州5件でセミナー行脚。

「1週間九州に行くけど一緒に行かない?」

 

と嫁を誘ってみたところ

 

「行くわ」

 

とあっさり付いて来ました。



普段離れて暮らしているのでたまにはいいものです。

 

 

さて、本題のセミナー内容ですが、

今週は「助成金活用提案でホームページ制作受注を劇的に増加させる方法」がメイン。

長崎では、恒例の大久保社長をゲストに招いた住宅会社向けセミナーとのダブル開催です。

 

更に、大阪ではクライアントさん向けの勉強会も実施していたりと秋はセミナー盛りだくさんなのです。

 

今秋、積極的に開催している助成金活用セミナーはあまりにも反響が大きくて正直驚いております。

今回の九州行脚でも合計130名の方にご参加いただく予定です。

 

当初は1会場10名くらい集まれば良いかな?

くらいにしか考えていなかったのですが、結果的に福岡50名、熊本30名のお申込をいただいております。

 

 

助成金の活用方法は決して簡単ではありません。

私達自身も色んな方にご教授いただいた上で自分達なりのアレンジを加えながら懸命に考えた内容です。



本当は、誰にも言うまいと思っていたのですが、正直なところこれ以上WEB制作受注を伸ばせるキャパも無く、逆にお客様にご迷惑をお掛けしてしまう事態にも繋がってくると判断したので、もういいか?という思いでノウハウを公開する方向へ進めていったのです。

その為に、パートナー事業の仕組みづくりも徐々に強化していますし、このビジネスにご賛同いただける方をドンドン増やして盛り上げていきたいと考えております。

2015年10月28日
ITと研修で地方を元気にする会社

東京で仕事をするようになって地方の会社には社員研修が本当に必要だなと感じるようになりました。


例えばちょっとした疑問点を学びたいなと思った場合、東京だと何かしらのセミナーや研修が開催されています。



ところが、これを地方の方が受講しようと思うと本当に大変。



例えば和歌山の人の場合、東京に行くだけで往復7万円の交通費が掛かってしまいます。


じゃあ、地方で自分が学びたい研修が開催されているかというとそうではありません。

結果ネットでしか情報を仕入れられない。

そんな事態に陥ってしまうのです。
ネットの情報なんてたかが知れています。

本当の意味での情報なんて転がっているはずがありません。





研修の仕事をするようになってから、毎日のように地方に当社の講師が足を運んでいますが、地方になればなるほど喜んでいただけるようです。

「こんなところまで来てくれて。
ありがとうございます。」



そんな言葉をよくいただけるようになりました。

 

 

地方出身の我々にとって、学べない辛さは良くわかります。

 

社員も地方にいたのでは自分のスキルアップが図れない。

 

「東京に行って学びたい。」

 

 

そんな事を思っている人も決して少なくないでしょう。

 

 

現に思い起こせば当社にもそういうスタッフが少なからず居た訳で……



私だって社員に研修は受けさせたいです。

社員自身も学びたいと思ってくれているはずです。

 

でも東京の先生に和歌山まで研修に来てもらうなんて交通費負担だけでも大変。

 

 

だから、止めよう。

 

 

そんな事の繰り返しだったような気がします。

 

 

今、私は毎日のようにセミナーを行っていますが、その内容の多くは助成金研修をいかに企業に提案するか。

 

 

 

地方では研修を受けたくても受けられない。

 

 

そんな人が沢山居ます。

 

でも、そこに助成金が使えたら……

 

半分以上国から助成されるわけですから絶対に有利になります。

 

ITと研修で地方を元気にする会社

 

それを地方のパートナーと共に実現していきたいと考えている今日この頃です。

2015年10月21日
ホテル宿泊代金が高騰

 最近急激にホテルが取れない。

取れても値段が高い。

 

という現象が日本中で起こっています。

 

今日は金沢に滞在しているのですが、ちょっと前までなら5000円以内で確実に見つかったのに、今は全く同等のホテルでも2倍から3倍の値段。

 

当日予約が安くてお得。

 

何て自慢げに話しておりましたが、そんな事言ってたらそもそも路頭に迷うなんて事が日常になってまいりました。



どのホテルも外国人の方がいっぱいで日本が今とても注目されているのでしょうね。

 

 

観光を日本経済建て直しにする。

 

これは日本にとって非常に良い事だと思います。

 

 

ただ、出張族の我々にとってこれは死活問題。

宿泊費だけで年間数百万の経費を使う私たちにとって利益が大きく吹っ飛んでしまう事にも繋がりかねません。

 

高速道路料金も高くなりましたしちょっとこれは根本から考えないといけないな。と頭を抱える今日この頃なのです。
 

2015年10月14日
助成金活用提案でホームページ制作受注を劇的に増加させるセミナー in 名古屋

 昨日は、名古屋市内で助成金活用のセミナーを実施しました。


遠くは、四国や和歌山からもお越しいただいたのですが、質問が活発に飛び交い非常に盛り上がったものとなりました。




当社は、4年ほど前からビジネスに助成金を取り入れているのですが、これを使う前と後とでは売上が激変したと言って間違いありません。



ただ、助成金は一般的に考えるほど簡単ではないのも事実です。

使い方を間違えるとマイナスの方向に向かってしまうこともよくあります。




その使い方のイロハをセミナーでお伝えしておりますので、もしご興味のある方は会場まで足をお運びください。

助成金活用セミナー名古屋

名古屋セミナー当日の様子
2015年10月10日
パートナー加盟店が45社になりました。

昨日はパートナー向け営業研修でした。

 

5社の新規パートナー様にお越しいただいたのですが、営業のやり方をお話させていただくのが一番楽しいと感じています。

 

 

昨年の7月からスタートしたパートナー募集。

 

 

なかなか当初はこちらの思いをお伝えする事が出来ないケースも多かったのですが、成功される方も徐々に出てきた事と、助成金の追い風もあって最近は一気に増えてまいりました。

 

 

現在、45社。(10月10日現在)

全国地図も徐々に埋まりつつありますし、3月までには100社まで増やしてパートナーさんに更なるスケールメリットをご提供できるようにしたいと考えております。

 



まだまだ、未熟なパートナー制度ですが、仕組みを磨いていきパートナー様およびその先のお客様にも喜んでいただけるようにしていきたいものです。

 

 

2015年10月7日
お客様の声を聞いて愕然とする毎日

9月からアフターフォロー専門のスタッフを起用し、主に東日本地区のお客様にご訪問させていただいているのですが、当社の対応が不十分だとのお叱りを何件か頂きました。

 

おそらくこれは氷山の一角でしょう。

 

 

当社を信頼していただいたお客様を裏切る事は決してあってはなりません。

 

 

 

新規顧客よりも既存顧客を大事にするのは当たり前のことですし、
全く目が届いていなかったんだなと深く反省した次第です。






まず、電話やメールでのやり取りがどうしても増えてしまい、お客様のご意向をうまく汲み取れなかったのが一番大きな要因だと考えました。


遠距離だから仕方ない。

 

そんな甘えが私自身にあったのも事実です。



ですが、今後は場所を問わず定期的に訪問させていただく機会を設け、お客様により身近な存在に思っていただけるようなアフターフォロー体制を築いていきたいと考えています。





それ以外にも問題は山積みだと感じました。

 

 

やっぱりお客様の声を聞かないと解らないことって凄く多いです。

 

 

 

お叱りを言っていただけるということは非常にありがたいことですので、それを活かして更なるサービス向上に努めていかないといけないいけません。

 

 

 

ご迷惑をお掛けしたクライアント様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありませんでした。

 

2015年9月4日
セミナーが目白押し

 先週はパートナー向けの研修も含めて、6日連続のセミナー登板。


最後のほうはフラフラになりながらも何とかやりきりました。




たとえ、話す時間が2時間だったとしても、普段の営業活動の何倍もパワーを注ぎますし、終わった後はフラフラになるのです。





今までは営業活動と平行してやっていた程度なので、それほど肉体的にしんどいと感じることは無かったのですが、さすがに6連投となるときつかったですね。

最後の土曜日などはパートナーさんに

「杉本さん体調悪いんですか?」



といわれる始末。



明らかに体力が落ちていますし、真剣にトレーニングをしないといけないかなと考えた次第です。


今後のセミナースケジュールは以下にずらっと載っております。
ご興味のある方は是非ご覧ください!

http://maxline.co.jp/information_seminar
 

2015年8月11日
明日から夏休み、そして来月もまた大型連休かよ!

 明日から、当社はお休みをいただきます。

既にお休みを取られている方も多いようで電話がほとんどならない状態。

普通なら、休みでウキウキするところなのでしょうが、私の心はとてもブルーです。

 


当社は企業相手のお仕事をさせて頂いているので休日が大天敵。




更に、来月はシルバーウィークまでありますよね。

作るほうに関しては、休みは関係ないのですが、営業や企画部署はお客様が休日になっていると全く仕事にならないのです。



これって、企業相手に仕事をされている方はどう思っているのでしょうか?
個人相手のお仕事をされている方にとっては休日は味方になるんでしょうね。
きっと。


でも私はトータルで働かなくなったら給料だって下がるのは当たり前ですし、そうなると消費する機会すらなくなると思うのですが……



やっぱり、日本人はもっと働くべきだと思います。
欧米の働くな働くなの圧力に屈したのでしょうかね。


私たちの子供の頃は海外企業が長期休暇を取っているというニュースが頻繁に流れていました。
当時の日本はとにかく休まない。働く国民性だったと思います。


完全週休二日制が当たり前になりだした頃から日本企業はドンドン弱体化していっているような気がします。




このままでいいのか?

すみません。愚痴ってしまいました。








 

2015年7月10日
独立希望者に対して思うこと

 昨年度にスタートしたマックスパートナー制度

毎日多くの独立希望者の方が弊社まで足を運んでいただいておりますが、直感でこの人は成功するなと思う場合と、この人は無理だなと思う場合とが真っ二つに分かれます。


まず、成功する人は決断が早い。

何でもやればいいという話ではありません。
やる、やらないの決断が早いという話です。

 

 ダラダラと考えてばかりで行動に移せない人は結果的にうまく行かない事が多いような気がします。

ビジネスをやっていると、それこそ毎日のように決断に迫られる瞬間が訪れてきます。


それをいかにジャッジしていくのかが必要なのです。


私の場合、やるという決断よりも、まずはやらないという決断を早くするようにしています。


やらないという決断をして、今よりも悪くなることは無いのである意味気楽なものです。

悩んだ挙句にやらないというのであれば、悩んでいる時間も無駄ですしね。



あと、もう一つ。成功しそうだなという人はやっぱり元気がいい。


単純な話ですが、暗い人はダメですね。



何事にも前向きに、元気よく。


経営者をやってると、もうダメだと思うことが何回もあります。

そんな時に、いちいち落ち込んでいては先に進めませんから。