HOME社長ブログ日常にまつわる話 > 政治家の辞任について思う事
社長ブログ
政治家の辞任について思う事

 就任からわずか1か月半で大臣が2名も同時に辞任。

恐らく前例の無い事態だと思いますが、この両者の対応は真っ二つでしたね。


終始認めない松原大臣と、非を認め素直に謝る小渕大臣。



この二人の差は年齢からくるものなのでしょうか、それとも性格から来るものなのでしょうか。


私は、やっぱり小渕さんのほうを応援したくなりましたね。



最近に始まった事ではないですが、日本の政治は一体どうなってるのでしょうか?


怒りを覚えずにはいられません。







怒りと言えばもう一つ。
わが愛するジャイアンツがクライマックスシリーズ4連敗で姿を消しました。
確かにルールなのだから仕方ないのかもしれませんが、私はクライマックスシリーズの存在自体、大反対です。

決勝に進むための予選が144試合もある訳ですからね。
予選をトップ通過したチームに少しアドバンテージがあるだけでしょう。


納得いきません。。

お問い合わせはこちら