HOME社長ブログ日常にまつわる話 > 大阪都構想の住民投票
社長ブログ
大阪都構想の住民投票

 昨晩、テレビにかじりついて開票速報を見ていましたが、大阪都実現は幻に終わりましたね。


もちろん、反対票を投じた方も沢山いらっしゃるわけで、私がここで書く事により気分を害される方がいらっしゃるかもしれませんが、批判を恐れずに書くと今回の選挙で、もう大阪は終わったと思います。


50年いや、100年に一度の改革のチャンスを自ら放棄したのですからね。


変わることを恐れる会社は長く続けられないのと同じで、行政だって変わらないと生き残れないのは当たり前です。



橋下さんはこれで引退されるそうですが、もう、大阪には見切りを付けたんじゃないですか。
日本の都市圏の中で大阪ほどパワーを感じない地域はありませんしね。


最後にこれだけ言わせて欲しいんですけど、お年寄りに本当に選挙権要りますか?


今回だって、50代以下に限れば賛成が圧倒的に多かったんです。
なのに、年寄り票を押さえられなかったために僅差で負けた訳ですからね。

こんな事では、いつまで経っても地方は良くならないと思います。

お問い合わせはこちら