売れないならホームページは閉鎖しろ! 地域密着型ホームページで成功するための経営者のバイブル
営業時の注意点

営業時にこぼしてしまうケースも多い。
私は同じ業界を相手にしているからこそ分かる事だが、10件問い合わせが入って7件決める人もいれば、1件も決まらない人もいる。
ホームページの成果はあくまでも契約に結び付くかどうかを基準に考えるべきだ。そう考えると営業活動もシビアに行ってほしい。

自分で言うのも何だが、私は営業力が相当あると思う。多分、ホームページを売らせたら日本でもトップクラスだという自信を持っている。
少し自慢話になるが、起業する前に勤務していたUSENでは2000名以上いる営業社員の中でネット商材販売数全国ナンバーワンに何度もなった。
今でも、クライアントの元に足を運んでせっせと営業活動をしているのだ。
営業の本を書けと言われても1冊まとめる事が出来るくらいの実績は残しているつもりだ。

ポイントと話すキャリアウーマン

営業を行う上で最も重要なポイントだけお話ししておこう。

営業を行う順番とヒアリングする内容。これを間違えないことだ。
営業はヒアリング>プレゼン>クロージング>紹介
という順番になる。この順番を間違えるから売れないのだ。

あと、ヒアリングする内容だが聞き方として注意すべきポイントはYESかNOで答えられない質問をしない事。
必ず答えを具体的に言える質問の仕方を心がける事だ。

ちなみに当社の場合のヒアリング項目は私から社員に伝えている。これだけは必ず聞いてこいリストが存在しているのだ。
その項目は当社の企業秘密なのでここでは書かないが、あなたの会社なりの内容を決めるべきだ。
それを社員に必ず渡してほしい。
営業は一言では語れない奥深いものだ。顧客が他社に逃げていくのは営業力の問題が大きい。
価格が高いからとか、顧客のレベルが低いからという言い訳をする人間も多いが、そんなの私から言わせれば大した問題ではない。
本当に信頼されている人なら高くても売れるものだ。
ただ、それを経験が不足している営業社員に押し付けるのが一番問題。
社長と同じように売れるなら苦労はないがそれ程上手く行かないのが現実なのだ。


営業において大切な事は仕組みを作る事。

集客の仕組み、ヒアリングの仕組み、プレゼンの仕組み、クロージングの仕組み。そしてアフターフォローの仕組み。
それらすべてをきちんと具現化するのだ。

企業においての一番大きな無駄は営業時の失注。このコストが会社の経営を圧迫する。
売れない営業マンを抱えていると会社は一気に傾いてしまうのだ。当社もそれは過去に経験してきた。
だからこそ売れる仕組みを経営者は作る必要があるのだ。
ホームページで何人集客しても売り上げが上がらないのでは全く意味が無いのだ。

営業マンの対応が悪いとかで誹謗中傷でも書かれた日には目も当てられない。年々顧客の目は厳しくなる一方。
特に、今後、増税などが待ち構えている状況では更に営業力で差がつくようになるだろう。
より一層の営業力強化が求められてくるのは言うまでもない。

お問い合わせはこちら
  • パートナー募集
  • 制作会社でお悩みの方へ
  • 他社との違い
  • お客様の声
  • 電話で問い合わせる
  • SEOコラム
  • 会報誌MAXLINERバックナンバーはこちら
  • リフォーム経営者必見! ホームページ集客のプロ大久保誠二のネット集客術
  • 制作実績
  • 成功事例
  • SEO対策診断
  • セミナー情報一覧
  • 勉強会情報
  • PLAN
  • ホームページ制作
  • スマートフォンサイト制作
  • ホームページ+SEOサポートプラン
  • 多言語サイト制作
  • WordPressカスタマイズ
  • スタッフ募集中
  • ABOUT US
  • コンサルタント紹介
  • 代表者挨拶
  • 制作の流れ
  • Webコンサルティングコラム
  • 訪問エリア
  • 全国出張可
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 旅ブログ
  • 社長ブログ
  • MAXLINERブログ
  • 携帯サイトQRコード
  • facebook
    大阪本社
    大阪府吹田市広芝町10-40
    TEK第1ビル 9F
    TEL:06-6170-2077
    東京支社
    東京都品川区西五反田7-22-17
    TOCビル 8F
    TEL:03-6421-7349
    福岡支店
    福岡市博多区博多駅東2-4-17
    第6岡部ビル 5F
    TEL:092-260-7911
  • マックスリフォーム
  • 街の屋根やさん全国版
  • 外壁塗装のことなら街の外壁塗装やさん